*SOLD OUT* Sorsi di Vigna Inzolia IGT
*SOLD OUT* Sorsi di Vigna Inzolia IGT
*SOLD OUT* Sorsi di Vigna Inzolia IGT
*SOLD OUT* Sorsi di Vigna Inzolia IGT
*SOLD OUT* Sorsi di Vigna Inzolia IGT
*SOLD OUT* Sorsi di Vigna Inzolia IGT
*SOLD OUT* Sorsi di Vigna Inzolia IGT
*SOLD OUT* Sorsi di Vigna Inzolia IGT

*SOLD OUT* Sorsi di Vigna Inzolia IGT

ソルシ・ ディ・ ヴィニャ・ インゾリア IGT ― クッモ・ヴィーニ社
 
シチリア島の 起伏の多い 乾燥した 大地はワインの産地として大変有名です。クッモ・ヴィーニはこの大地で夢の実現に飽くなき情熱を注いできました。そして近年の有機栽培の選択や風味と香りの品質を追及する最新の醸造技術で更なる発展を遂げています。

クッモ・ヴィーニ は祖父のディエゴ氏が第二次世界大戦後の復興時にブドウ栽培を始める決心をした時から始まりました。現オーナーのディエゴ・マウリツィオ氏はおよそ30ヘクタールの耕地で最高品質のシチリア・ワインを生産しています。さんさんと降り注ぐ陽光に輝くシチリアの魅力をこのワインで味わって頂けることでしょう。
 
歴史的考証によると「インソリア」種のブドウは古代ギリシャ時代にギリシャ人により南イタリアへ持ち込まれたとされています。紀元前7〜8世紀にギリシャ人達が海を渡って西部地中海地域への大移動がありました。 この大移動は近隣諸国を植民地化することによって人口と生産性を拡大する目的がありました。この歴史的な出来事により現在シチリア以外にトスカーナ州へもインソリア種が広がったものと考えられています。トスカーナ州では「インソリア 種 」ではなく「アンソニカ 種 」と呼ばれています。
 
クッモ・ヴィーニのソルシ・ディ・ヴィーニャ・インソーリアは酸味が少なく、糖度もやや控えめです。洋ナシやメロンを想わせるような果実味に加えキリッとした柑橘系や白い花やミネラル、ハーブの香りに包まれます。
 
生産地:アグリジェント県、シシリア州
ビンテージ : 2019年

ブドウ品種:インゾリア 100%

タイプ:白ワイン、辛口

熟成:ステンレスタンク4月間熟成

アルコール度:12%

レモンのような酸のキリッとした果実、白い花やミネラルの香り。洋ナシやメロンを想わせるような果実味が豊かで、夏野菜のような瑞々しさが素晴らしい白ワインです。地中海料理やその他各国の料理と好相性です。
商品コード : SI-I10132
製造元 : クッモ社
価格 : 円(税込)
750ml
ポイント : 17
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
数量

選択
販売価格
6本 10%割引

品切れ