2019年 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
2019年 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
会員登録はこちらから
 

トップ > 赤ワイン > カンパーニャ州 > Borgomastro IGT

Borgomastro IGT

ボルゴマストロ IGT − ルーナロッサ

生産地:モンテコルヴィーノ.プリアーノ(サレルノ)、カンパーニア州
ヴィンテージ 2008
アリアニコ 100%
 
高貴さを放つ数種のブドウ品種がある。アリアニコはナポリの内陸のカンパーニャ州とバジリカ―タ州で特別な存在であるが、そのような品種のひとつである。動物的というよりもミネラル感があり、植物のような味わいの赤ワインが造られるが、果実味もあり長期熟成型で偉大なワインとして熟成できるしっかりとしたストラクチャーを持っている。
アリアニコはバローロのネッビオーロよりもさらに深い深紅色であるにもかかわらず、そのタンニンと酸味、明らかな熟成能力によって“南のバローロ”という最高の賛辞が与えられている。
アリアニコはカンパーニャ州ではタウラージ、バジリカータの丘陵との境界近辺ではアリアニコ.デル.ヴェルトゥーレと名乗られる。このブドウは発芽が早く晩熟型、伝統的に北部ではしばしば収穫時に十分に完熟しないため豊かな酸を持つことになる。

ボルゴマストロには、モンティ.ピチェンティーニの背後の丘陵地帯でボルゴマストロという名前の厳選された区画収穫のブドウを使用。果皮の長時間マセレーションにより醸造。熟成にはフランス産オークと、柔和で伝統的な味わいとさせるため地元の栗の木の樽が使われる。
ルーナロッサ社の職人的手造りへの情熱がこめられた逸品。

樽熟成2年、瓶熟成1年以上
アルコール度数 13.5%

緋色がかったルビー色。低木の小さな赤い実、スミノミザクラ、野菜、スミレ、ジャクシン、黒コショウ、カンゾウ、トースト、バルサムなどの香りがみごとに融合した心地良い香り。鮮明な地中海のフルーツとフローラルの味わい。
適度な酸味が高いアルコール感を抑え、タンニンもおだやか。塩気、果肉らしさ、官能的、柔らかさ、調和、良いバランス。フィナーレは長く深い余韻。

ラグー、グリル、熟成したチーズ。
商品コード : CA-B10302
製造元 : ルーナロッサ
価格 : 9,936円(税込)
ポイント : 92
数量
 

カンパーニア州

10800円(税込み)以上は配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ